人気ブログランキング | 話題のタグを見る

熊おどし

熊おどし_c0220175_00584560.png






今年の熊被害、凄いですよね。



こんなん作ってみました。


『 熊おどし 』


熊おどし_c0220175_10471326.jpg



100均の鉄砲は良い仕事してくれていると思いますが
なにせ100均、品質がね・・・
1シーズンで逝かれてしまうこともあったり(^^ゞ

お手軽で効果そこそこあると思うから良いんですけどね。



数年に1回ぐらいのペースで山親父に会います。



2023年、凄いとこでの目撃情報多発しましたよね。

里に近い方が、当然目撃情報は多い、人がいるんだから当然。
なんと街中でも、驚くところに出没してましたよね。

奥山の方が、圧倒的に出遭う確率低いと思います。
現に、自分は奥山より里に近いところでの確立高し!


個体数が増えれば縄張り争いに破れ、里に近いところに追い出される。
もちろん、単に餌を求めてと言うのもあるけど
街中にも出没してますしね(^^ゞ

里山と奥山の境界線が定かでないエリアであれば尚更です。
熊は自分のテリトリーを巡回するんですよね。
街中は例外だな。


前置きが長くなりました(^^ゞ

そこで、新たな遊び道具作ろうと思ったわけです。

必要だな
欲しいな
と、思うモノが出てくると

まず、作れる? どう作る?
って、思考が働きます。

物は試しで作ろう!
って、なるのです。


友人がちょうど良いステンレスパイプを持っていて
更に、パイプカッターも持っていたので、速攻希望するサイズを提供してくれた!


パイプの外径13mm、長さ50mm
13mmドリルが無かったので仕入れる必要があったのですが
なかなか買い出しに行けず
作ろうと思ってから、少し時間が空いてしまいました。

グリップ材は、在庫にある銘木の端材を使いました。

でも、初めにチョイスした銘木が硬くて硬くて、手鋸では全然歯が立たず( ̄▽ ̄;)
カット、穴あけ共にミスる、潔く断念。


他の銘木に変更!!

2つの端材を張り付けて
穴開けて
ステンレスパイプのハマり具合確認し
こんな感じかな、で、スタート。


粗削りで、何度かミス(^^;)

都度修正、リカバリーと言う感じ

と言うのも・・・
完成形をイメージしながら削ると言うより
削りながら、どーするかゴールを悩み考える。
だから、削り方が雑でミスをする(^^;)



熊おどし_c0220175_10471335.jpg



結局、まずはシンプルな形にしました。
塗装は、サンディングシーラーで下地処理して、ウレタン塗装です。

全長 76mm

あまり大きいと嵩張るしね。

画像では分かり難いけど、パイプの口、下側に導火線を引っ掛けられるように窪みを細工しました。





熊おどし_c0220175_10472026.jpg


爆竹はドンキで仕入れたんだけど、400発もいらんよね(^^ゞ

自宅で束になっている爆竹をばらす際に、誤って火薬をぶちまけてしまい、少々焦った( ̄▽ ̄;)



自宅で試し打ち出来ないので、出撃して試すしかありません。

と言う事で
実践投入し、試してきました。


熊おどし_c0220175_23435321.jpg



予想よりも音が大きかった!

こんなに大きいのか!!

結構驚きました。


この日は友人が違う区間を釣り上がっていたのですが、一足先に下山していた際
退渓ポイントで鳴らした音が、自分が朝に入渓した場所あたりで聞こえていたらしい!

直線距離にして2.0km弱だったかな。

これには驚きました、そんな広範囲に聞こえるなんてね。

ステンレスパイプが音を増幅しているのでしょう。
パイプの長さで音はどう変わるんだろう? と言う疑問も同時に沸いたけどね。


熊って、視力そんなに良くないらしいです。
だから、音と臭いでこちらを知らせる。
人間の生活圏の音になれている世代には通用しないようですね。

でも、この音は効果あると思います。




爆竹出して、セットして、着火して、構えて鳴らす。


鳴らすまでの手数が多いですね。
とは言え、あれだけ広範囲に音が響いてくれれば、そんなに鳴らさなくても効果ありそうですよね。

100均の鉄砲は、玉を装弾していれば、歩きながらパンパン鳴らせます。
お手軽ですよね。




熊おどし_c0220175_22592550.jpg


写真見てビックリ!

こんなに火花出てるとは!
こう見ると、やはりパイプが仕事しているようですね。


爆竹は湿ったらアウト
雨の日は注意必要ですね。

導火線に着火しても不発だったのが2発ありました。
10発中2発です。
流石、Made in Chinaっすね。

しばらくは100均の鉄砲と併用かな。


物は試しで作ってみたけど、トップチーム帯同決定です!
こうして単に荷物が増えていくのでした(^^ゞ




実は、既にver2.0製作済みです。
こいつは、パイプを譲ってもらった友人へのプレゼントです。


熊おどし_c0220175_17081908.jpg
熊おどし_c0220175_17081918.jpg



ver1.0を使ってみて気づいた点を改良したのでver2.0。

改良点は・・・
・グリップの形状変更、握り易さ改善
・パイプを突っ込んでいる穴の内部にちょい工夫


完成形をイメージしながら削ったので、迷わず進められたので、ノーミス!

握りやすくなりました。

オマケを付けてプレゼントです。


来シーズンの活躍を祈る!!




ところで・・・


熊を射殺すると
猟友会や自治体に苦情をブツける輩がいる。
それも他県で全く関係のない団体や人、らしい。
職員やハンターにしてもれば マジで迷惑ですよね。

今に始まったことではなく、かなり昔からあるようです。


クレーマー?
暇?
誰かに相手して欲しい?
ストレス発散?
快楽?
反論出来ない人達に対しマウントポジションとり優越感に浸りたい?


そんなの正義でもなんでもないな。
可哀そうだから殺すな?
本気でそんなこと言う人、いるのか・・・。
ほんとにめでたいなって思う。
中には環境保護・自然保護をうたっている団体があるとか、ないとか。
当然、名乗ったりしないだそうな。


熊、遠目で見てれば確かに可愛いです。
小熊なんて、ブリブリのプリプリです。
親熊だって、睨み利かせなければウルウルの瞳で可愛いです。
オカンに睨まれると、ビタっと動けなくなるけどね( ̄▽ ̄;)


でもね
熊に限らず、個体数が増えた生き物と人間は共存できないのです。
もしかしたら、方法はあるのかもしれないが、少なくとも現在の日本にはありませんよね。

共存すると言うことは、ある一定数になると限界を向かえるのです。
関係が破綻します。
それが生態系の基本ですよね。

農作物が荒らされ、家畜が襲われる
農作物中に襲われる
バス停で子供が襲われる
家の庭で襲われる
家の納屋で襲われる



日本で考えると・・・
熊、日本鹿、カモシカ、イノシシ、サル、テン、アナグマ、アライグマ、リス、ネズミ、カエル、蛇、蛾、バッタ、ゴキブリ、蚊、ハエ、各種鳥類...etc
どんな生き物でも増えすぎれば、人間とは共存出来ないですよね。
こんな単純な事が分からないとは
と言うか、分かろうとしないのでしょうね。

問題の本質は置いといて、自分の思考が正しいと主張すること、相手を攻撃する事で満足感を得る人達には敵いません。
ある意味、お気楽主義で、羨ましいぐらいだ。
そんな人間にはなりたくないけどね。


こんな事を書くと炎上するんですかね?


生き物は大好きですよ。
熊なんて、友達になれたら、どれだけ楽しいか! って思います。
なでなでしてあげたいし、モフりたい!
あっ・・・
熊の毛はかなりの剛毛だから、モフモフしたら刺さるな(^^ゞ


現実は
顔面えぐられ、瞬殺され、内臓食われて・・・( ̄▽ ̄;)

ですよね。



Commented by kazu at 2023-10-30 06:40 x
え~仕事してますね!デザインがシンプルでええやん!今度会うときに試し打ちさせてほしいわ!100均のやつより倍ぐらいの音がするのかな?
Commented by とくいち at 2023-10-30 19:39 x
kazuさん
感覚的には倍は大きかったと思います!
いや、倍以上かな!
Commented by omike at 2023-10-31 15:12 x
ライター使わず着火される仕組みを是非!ヽ(^o^)丿 それと爆竹が自動装填される仕組みも♪♪ そしたら、五千円でも買うな!? 
Commented by とくいち at 2023-10-31 21:32 x
omikeさん
そうなると…
やはり、リボルバーですね。
着火装置はムズイけど、3Dプリンターでなんか出来るかもね!
5000円じゃ無理っすね(^^;;
by FF-Tokuichi | 2023-10-28 16:00 | Craft・ハンドメイド・DIY | Comments(4)

フライフィッシングにまつわる・・・あれこれ。


by とくいち