人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マタギ

マタギ_c0220175_00122651.jpg



紹介しようと思っていたけど、下書きしてまんま放置して早何年?
驚くほど放置しており、自分でも呆れてしまいます。
と言うネタです。


この本との出会いは
昔秋田で出会ったある方からの紹介です。
はるか昔です。

たまたま知り合って釣りの事を話してたらマタギの話になり
より詳しいことはこの本に書いてあると教えて頂いた。
教えて頂いてから購入するまで結構時間空いたけど・・・

それからその方とは毎年連絡をとるようになりました。
釣は引退していたけど、もちろん現地の状況を教えてもらったり、昔の話を聞いていた。
でも、もうこの世にはいない、マタギの方です。
結構昔のことです。

初めに買った本はいらない本をブックオフに処分するさい誤って紛れ込んでいたようでして(^^ゞ
だから2冊目です。



読み進めると頁を行き来することが多い、理解力が乏しいのか、読んだそばから忘れるのか(汗

何せよ、想像力フル活用です、脳内にその当時の事を描きます。


古き良き時代とかってセリフとは違う気がする。

万物には神が宿ると信じていた時代です。

必死に生きて自然と共存していた、現代人よりも心は満たされていたのだろうと本気で思う。

山の神に生かされ、生き物を敬う、自然を敬う、現在人の多くが忘れている事です。

それに、残酷とは全く思えない。



話はそれるけど・・・

何時だったか、札幌の市街地に出た羆が”処理”され、それに対し苦情が殺到したらしい
ほんとに単純で愚だなって思ってしまう。


2020年秋は、各地でかなり出没してましたね。
襲われた人も多かったです。

2021年秋も、やはり里での出没はごく当たり前だし
街中でも普通にいたりしました。


人を襲った熊は、人間は弱い生き物だと認識する。
味を知った熊は、当然また食べたくなる。
動物にしてみたら人間はかなり美味しいとか・・・(^^ゞ
ちなみに、マタギが一番好きだったのはニホンカモシカらしいです。
本当に美味しいようです。

それに
人間の食料は美味しい、その味を知ったらとにかく食べに来る。
冬眠前になれば尚更です。

間違いなく被害は拡大する。

でもね、駆除に対しクレームが届いているそうです。
地元民や地方の熊が生息している地域の人ではなく、都市部に住んでるクレーマーからのクレームとも聞く。

どう言う思考なのか、呆れてしまう。


共存する事の前提として、綺麗事だけでは成り立たない事ぐらい理解出来ないとは。

それにどうも胡散臭い保護団体が日本にもいるようだし。

でもね・・・

なんだか声高に正義を振りかざしていると思われたくないから
この手の話は触れないようにしたいと感じる事もある。

だって、どうにもこうにも居心地の悪さを覚えるのです。
全くそんなつもりないけど、そのようにとらえられる可能性あるしね。
叩ける材料を探し、見つけ次第叩きまくる、そんな生き方楽しくないと思うけど
それが楽しくて仕方ないと言う輩がウヨウヨいるんでしょうね。
なんか生きづらいと言うか、空しいと言うか、ね。
中には、それで死に追いやる、最悪だ。


いかんいかん

話を戻して・・・


この本は記録集です。

マタギ文化の貴重な記録です。

とにかく興味深い話が多い

個人的には馴染みが多い土地が多く出てくることに驚きました。
秋田、岩手、山形、新潟、長野
偶然とは言え、やはり馴染みがある土地が出てくると、こちらの熱量も変わります。

マタギと言う文化がとても広い地域に浸透していた(旅マタギ)のには驚くばかりです。
ネタバレになるので多くは語りません。

それにしても、よくもまぁ有り得ない距離を移動出来たものです。

現代人の弱さが際立ちます。

俺なんて・・・

ちょっとの崖登るだけでヒィーヒィー言うてます(汗

ちょっとの下降で半べそになります(汗

今なんて、少し歩いただけでぐったりする体たらくですし。


興味ない人には全く面白いと感じない本です。
興味がある人しか受け付けない本です。


そんな興味深い内容のこの本ですが、問題が3つ!

①満員電車の中で片手で持つには重たい(汗
 20分もすると腕がプルプルしてしまう・・・
 電車の中で筋トレはしたくない

②通勤途中に読んでいると面白いのだが眠くなる(汗
 基本寝不足だし、通勤時間長いから眠くなるとも言う・・・
 電車の中では速攻寝れるのにベッドでは落ちるまでかなり時間掛かる、不思議です

③通勤電車の中でしばしば注目をされる(汗
 「マタギ」と言うタイトル見て”俺の顔”をガン見される・・・
 そう言う視線は気にならないけど、電車の中で読む本ではないのだろう



その後知った事ですが

実は、マタギはアイヌとも関わり合いがある。
そしてアイヌはアラスカインディアンとも関わり合いがある。
自分の中でいろいろな事が繋がったのです。
とても不思議な感覚が芽生えた瞬間でもあります。
結構昔の話ね。


もう1冊面白い本があるのですが、釣友に教えてもらった本です。
もうだいぶ前に読み終わってはいるのですがね(^^ゞ
機会があれば、こちらも紹介します。




Commented by omike at 2022-02-11 20:19 x
「読んだそばから忘れる」←よくわかります♪
今読んでる小説は登場人物が多くて、前のページに頻繁に
戻らないと読み進められない今日この頃です(^^;)!
マタギ本を読んだなら、あのナガサを身につけなくては??(^0^)!
Commented by kanata95 at 2022-02-11 22:56
マタギ関連の本、何冊か読みましたが、この本は知らなかった。
読みたいなと思って、Amazon見たら、結構高値でした。
図書館で借りて読みます。
Commented by とくいち at 2022-02-11 23:32 x
omikeさん
初めてナガサを知ったのもこの本でした!
斜め読みが出来ない自分には、この手の本読むの時間掛かります(汗
Commented by とくいち at 2022-02-11 23:34 x
ぼっくりさん
そうなんで、ちょっとお高いですよね。
面白いと思うので、是非借りて読んでみてください!!
一度本場にご案内出来ると良いのですかね(笑
by FF-Tokuichi | 2022-02-11 11:32 | 雑記 | Comments(4)

フライフィッシングにまつわる・・・あれこれ。


by とくいち