人気ブログランキング | 話題のタグを見る

雲と天気


雲と天気_c0220175_11453085.jpg




雲で天気の変化を感じ取る事がありますよね。
あくまでも目安ですので自己判断でお願いします。

深い谷にいると空が狭く周囲の雲が見難い時あります。
でも、ちょっとした雲の変化で察知できることあります。

深い谷にいると頂き周辺の雲は確認出来ませんよね。
そんな時は吹く風で変化を感じられる時があります。


※以降の画像は全てWikipediaから借用、怒られたら即削除します。



■入道雲
雲と天気_c0220175_23151256.jpg

 夕立あるよ!
 竜の巣(巨大入道雲)の中にはラピュタがあるよ!




■鱗雲
雲と天気_c0220175_23151104.jpg

 雨が降るよ!
 即ってわけではないよ!

 トップ画像がこれですよね。
 朝一で現れ、この日は夕方天気が崩れた。




■筋雲
雲と天気_c0220175_23151182.jpg

 天気が下り坂だよ!

 奥山だと午後に出やすい雲の一つかな。




■綿雲
雲と天気_c0220175_23151114.jpg

 晴れるよ!



■アーチ雲
雲と天気_c0220175_23151230.jpg

  天気が急変するよ!
  それも、かなり荒れるよ!

  今年の夏、この雲が出現しネットをザワつかせていたらしい。




■番外編・・・
 太陽に雲が掛かると雨が降るかもよ!
 燕が低く飛ぶと雨が降るよ!
 朝霧は天気良くなるよ!



■自分の場合
 膝と足首の古傷で天気崩れそうな時が分かったりする。
 片頭痛が起きる予兆がある時も天気崩れたりする。
 地元にいる時は風向きで天気が崩れるかどうか100%分かる!
  ※家の窓を開けてどっちから風が抜けていくかで分かるのだ!



天気の変化には敏感になったほうが良いですね。
崩れ始めらた一気に手が付けられなくなること多い。
2~3km場所が違うだけで全く違う天気だったりもする。



澄み渡る青空、もちろん大好きです!
雲一つない、スカッと突き抜けるような青空大好物です!

でも、写真撮影する時、雲がある方が好きだったりする。
曇って同じものは何一つなくて、撮影する時その瞬間しか出会えないと思うのです。
だから、曇って結構好きだったりする。

澄み渡る青空だからこそ、真っ白な雲が脇役ではなく主役になったりする。



ウッドバーニングで雲を描けるようになりたくて何度もトライするが・・・
全然ダメ( ̄▽ ̄;) 自分の才能のなさに何度も凹んだ。
青空だけ描くって無理だし、雲が表現できて初めて空が描けるのですが
わたくしのスキルでは全然無理なようです。






Commented by omike at 2021-09-11 21:03 x
体で天気がわかるとは、サイヤ人に勝るとも劣らない
凄い能力です!(^з^)-☆
自分は全く察知能力なし。雨具を持たずビショ濡れに
なる人です(>_<)!
Commented by とくいち at 2021-09-11 23:49 x
omikeさん
書き忘れました、事故の後遺症で首が重くなると天気崩れます(^^ゞ
嬉しくないスキルですね。
でも、雲って面白いですよ!!
by FF-Tokuichi | 2021-09-11 17:36 | 雑記 | Comments(2)

フライフィッシングにまつわる・・・あれこれ。


by とくいち