人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ネットをザワつかせていた件

ネットをザワつかせていた件_c0220175_16080199.jpg


昨年、夏だっか秋だったか忘れたが

「オニヤンマ君」なるものがネットをザワつかせていた。
※極一部かもしれん


スズメバチの天敵であるオニヤンマを身に着けていれば守ってくれる!!
かもしれない。
らしい。

おまけに、その他大勢の嫌な虫達も近寄らせない。
らしい。


確かな確証があるかは不明。
どんだけ効果があるかは不明。
※自己判断に委ねます


トンボのおもちゃにしては値段が・・・
そもそも売切れで手に入りにくい状況だとか


ふ~~ん

って感じでその時はスルーしていた。



暖かくなりネットで目にして思い出す

今シーズンに入ってもネットではネタになっているようだし

モノは試しだし

もしかしたら、でっかいアブや刺すヤツラにも効果ある?


当然ながら、買わずに自作です。

ネットではビニールテープやストローを使ったレシピがあるけど

そこはね。


揃えた材料がトップ画像です。

揃えたと言っても、新たに購入したのは目玉になるビーズと黄色の油性ペンのみです。
その他は、自宅にあったものをき集めた。


・竹串(料理用、割りばしぐらいの太さね)
・杉端材(廃棄寸前の端材)
・網(すっかり忘れ去られていた)
・ビーズ ※購入
・ヒートン
・安全ピン
・水性塗料ブラック
・油性ペンイエロー ※購入



まずは、ボディを成形です。

大まかにカットした後にヤスリ掛けです。

穴を空けて腹(尻尾)をぶっさし接着する

つなぎ目をペーパー掛けし全体を整える

はい、ボディの完成です。

ネットをザワつかせていた件_c0220175_16080125.jpg


ん?

これって、小学生時代にバルサ削ってルアー作ってたまんまじゃね!?
工作ですね。



塗装に入ります。

ボディー全体を黒で塗ります。 ※サンディングシーラー塗ってからね
マットではないがテカテカしないのが良い。

そこに黄色のラインを入れる。
ちょっとオレンジがかった黄色だけど、まぁ良いかな。
もうちょっと明るい黄色がよかったけどね。
更に、ペン先がもう少し細いのが良かったし(^^ゞ


改めて、ネットで画像を検索してみるとオニヤンマの模様にも
個体により個性があるんだなと分かります。

それなら、あまり細かい事気にせず、”らしく”なる雰囲気を目指そう!

水の中を泳がすわけじゃないし、そこまで拘る必要ないからトップコートは必要なし!


ネットをザワつかせていた件_c0220175_16075985.jpg




あとはヘッドは目玉となるビーズのみです。

ビーズなんて買った事ないから100均で仕入れようと思ったけど
やはりネットでポチっと、商品本体の料金と送料が同じだった(^^;)
ビーズだから穴があいているので、そこを使って固定する事を考えたけど・・・
面倒だったのでグルーガンです。結構しっかり接着出来るしね。
安全ピンを取り付けるヒートンはヘッドのやや下に。



羽は、昔し車中泊用に購入した網戸の網が残っていたのでこれを流用です。
残っていた事すらすっかり忘れていたんだけどね。

ボディーサイズとバランスを考え、まずは紙に下書きし、それを元に4枚切り出します。
ヘッド側とテイル側で形が違う
しかし、あの高速で俊敏な動きをこの4枚で実現しているかと思うと、マジ凄いな!
と関心します。
4枚独立して動いてんのか?

梟の羽の構造を新幹線が流用したように、トンボの羽も何か新たな発見につながらないのかい?

縁は電熱ペンで溶かし補強したけど、ちょっとほどけそうな感じがしたので接着剤で縁を少しだけ補強します。
黒いサインペンでらしくします。

はじめ、ティムコのフライウィングが直ぐに思い浮かんだけど、わざわざ買うのもね。
わたくし、あの手のウィングは使わないのです。
ですので、網戸の網で代用です。

接着剤とタッカーで固定します。


こうなると、足も作りたくなる。
タイイングのマテリアルでいくらでも出来そうだな!
ピーコックでいけんじゃね?
なんて考えるも
6本か・・・まぁいいかって省略、足なしです(^^ゞ


だいたいこんな感じの工程です


オニヤンマ初号機完成!!

ネットをザワつかせていた件_c0220175_16075991.jpg
ネットをザワつかせていた件_c0220175_16075956.jpg
ネットをザワつかせていた件_c0220175_16080066.jpg




全長 : 110mm


やはり黄色がもう少し明るい方が似ている気がするが
でも、ヤツラはフルカラーで見えているわけではないだろうから問題ないだろう。


トンボには見える!
オニヤンマと認識してくれるかどうかは分かりません!( ̄- ̄)ゞ

かなり雑な作りだが、堂々と目をつぶろう!




マジマジと眺めてみて思う

帽子に付けるのはちょっと・・・(・_・;)

ベストの背中側上部に止まらせておくかな!



釣り仲間にはスズメバチに次刺されたらやばいってお方が何人かおります。
奥山でアナフィラキシーショックとか、マジやばいですよね。
アナフィラキシーショック起きなくても、刺されたら痛いし腫れるし、やはり刺されたくないですよね。
アブなんて刺すんじゃなくて噛みついてくるしね。

ヤツラは・・・
カチカチ言い出したら臨戦態勢です。
なめてんのかワレ~!
一発かましたろか~!
と言う状態です。

1匹ならまだしも、囲まれた時の恐怖と言ったら、マジ焦ります。
ヤツラは縄張りがあるから、何時までも追いかけてくる。
車で逃げても追いかけてくる。



そこの旦那!!
ツモってる旦那!!

お守り替わりにお一つ如何?
部材の在庫はまだありまっせ!
わたしが製作するので、もちろんプレミアム価格ですけどね(^_^)v

当然ながら、現場売りは高いっすよ。 3割増しとさせて頂きます!( ̄- ̄)ゞ

効果の保証は致しません!
品質の保証も致しません!!
クレーム一切受け付けません!!!

刺されなかったら、わたくしのお陰!
刺されたら、運が悪かった!
そうしてくださいね。!( ̄- ̄)ゞ




オニヤンマ最強伝説いかに!!





製作途中、急に思い出した・・・

昔、寒河江でドラゴンフライにレインボーがガバッと食いついてきたのを想い出したのです。
あのドラゴンフライはウイングにはCDC使ったな、とか。

ん?
だったら、そのタイイング方法で作れんじゃね?
サイズが大分違うけど(^^ゞ
とか思ったわけです。

タイイングレシピは残ってなくて、微かな記憶のみ。


お試しで作ったのがこちらです。
当時のドラゴンフライとは若干違う気がする・・・(^^ゞ
何かが違うのだろうけど想い出せません。
まぁ良しとしよう。

これなら帽子に付けてても良いかな(笑

ネットをザワつかせていた件_c0220175_16100029.jpg
ネットをザワつかせていた件_c0220175_16100073.jpg



思い付きでちゃちゃっと作ったのでバランス悪いのはご愛敬です。
サイズは1/3スケールです。
フックポイントはもちろんカット、アイに安全ピンを固定してます。
ハンマーヘッドシャークの頭みたい!





例年であればこの時期は東北遠征です。

今年は大先生が諸事情により繰り出せない
ちゃ~~~~んす!!!
ソロの旅を堪能するつもりでした。

東京の緊急事態宣言が解除されて
神奈川のまんぼうが解除されて
仕事のアレコレが片付き
全部クリアとなれば
存分に満喫する目論みだったのに・・・

無残にも打ち砕かれた( ̄▽ ̄;)

気持ちが乗らない遠征はつまらないしね。
遠征は気兼ねなく思いっきり楽しみたいよね。



これで今シーズン東北に行ける可能性は限りなく低くなりました、ほぼ絶望的です。

オリンピックの為になんでこうも利用されなければならんのだ。

仕事は仕事でなんでこうも負担が増えるんじゃ、回せるわけがなかろうが。

以上、毒吐きでした!







Commented by kanata95 at 2021-07-03 23:12
全然知らなかった。

トンボフライは作りました!
バイトはあるけど、乗らないね。でかすぎて。
Commented by とくいち at 2021-07-03 23:52 x
ぼっくりさん
あれ? 知りませんでしたか(^^;)
ググってみてください。
どんだけ効果あるかは分かりませんけどね。
トンボフライ試しましたか!?
デカイ口じゃないとね、でも結構楽しいっす。
Commented by omike at 2021-07-04 14:23 x
作りましたか(^^;)! これに棒と糸付けて振り回すのだとか!?
やっぱり動いてないと?!
アブやハチが目でオニヤンマを認識するなら、オニヤンマTシャツの
方が効果ありそうな気がします(^з^)-☆
Commented by とくいち at 2021-07-04 17:18 x
omikeさん
帽子にタケコプターみたいのつけて、頭上でグルグル飛び回らせますかね!!
by FF-Tokuichi | 2021-07-03 10:54 | Craft・ハンドメイド・DIY | Comments(4)

フライフィッシングにまつわる・・・あれこれ。


by とくいち