人気ブログランキング |

模様替え ~リビング編~

模様替え ~リビング編~_c0220175_18092803.jpg



順番が逆になりましたが、自室より先にリビングのプチリフォームに着手していたのです。

リビングの壁を変えたいと、数年前からずっと考えていたけど
なかなか踏ん切りがつかず・・・

思い切ってクロス剥がして壁に板を張り付けるか
ラブリコやディアウォールを使うか
悩んで悩んで行ったり来たりしていた。

壁に板を貼り付けて失敗したらクロス張替える事になり面倒だな・・・
でも、壁自体を板にした方が絶対に良いぞ。

とかね。


2020年夏、関西の大先生にクラフトとイラストのオーダーをしたのです。


『お客様です』



目ぼしいところで飾れるところはない。

となると、ここらで決断するしかないなと。


それからはどんな板材にするか悩む日々です。

魅力的な壁板は沢山あります。

やはり無垢材だな。

明るめ?

落ち着いた雰囲気にする?

落ち着いた雰囲気にするならウォールナットだけど

ザっと見積もると驚く金額になってしまうのです。

妥協すると当然後悔する事になるから、とにかく情報を集めます。


結論、失敗してもダメージの少ないラブリコに決定!

見た目を考えれば当然壁一面に貼るのがベストです。

でもね、でもね・・・
まずは雰囲気を確かめる事にしたのです。
何年かして思い切ってとなる可能性もあるけど。


そして、板材はやはり無垢の国産杉板にしました、間違いないからね。
高価な無垢材だとビス打つのも躊躇う事になりそうだし。

日田の杉です。
自室でも説明しましたが日田は杉の名産地で、良質な杉で有名です。
もちろん、仕入れたのは日田の製材所です。
ココでのチョイスが自分の部屋にも繋がります。



それがトップ画像、長いものだけで20枚です。



杉板を注文し、もう引き下がれなくなります。

2x4を4本ホームセンターで仕入れたのだが
ちゃんとチェックしたのに2か所ヤニが出ていた(^^;)
SPF材はヤニが面倒だからチェックしたのに、見落としていた。



今回も一つ悩んだのが塗装です。

我が家にはいくつかの塗料が在庫としてあるのですが、今回はそこそこ量が必要となります。

そこで、改めて塗料も調べてみると・・・

国産で良さげな塗料を見つけたのです。

『シオン U-OIL 』


岩手で製造している国産塗料です。
塗料業界も当然海外モノに侵食されてます。

コイツに決めた理由は
 ・科学添加物不使用
 ・低臭
 ・速乾性
 ・粘度が低く延びが良い
 ・1度塗り&拭き取りで木目が際立ち、且つ長持ちもする

そして、やはり何と言っても、やはり国産への安心感です。



完成がこちら!!


模様替え ~リビング編~_c0220175_18092866.jpg





作業完成が2020年10月下です。

あとは、大先生がやる気になってくれるのを気長に待つだけ!?


オーダーした作品のうち、パステル画は11月下に手元に届きました。
※既にアップ済ね


後は、フィッシュクラフトの完成を待つだけとなったわけです。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・


時は過ぎ


完成予定は3月末には遅くとも・・・と言うセリフを聞いていました。
とは言え、この大先生の場合遅れるのは常習でして(^^ゞ


進み具合はどうかなと思い2月末に連絡してみると・・・


なんとなんと

諸事情により何時になるか全く分からないと言う事になっておったのです。
正式にオーダーしたのに、オーダー主から問い合わせするまでなんも連絡なし(-_-;)
気にしてはいけません、慣れです。
この辺がプロになれない一番の理由な気がするけど、触れずに進みます。
最悪、作者の意向により注文キャンセルなんて事も十分あり得る雰囲気なのです。


大先生と何度も通った東北
毎年ガイドで苦労した東北
大先生との東北でよーやくクラフトにして欲しいと思えた1匹に出逢えたと言うのに
大先生にその気が起きないとはなんとも皮肉なものです。
こちらの思いは伝わってなかったようです。

困りました。

でも、大先生がその気になってくれないとどうもにならないので我慢です。
気持ちが入らなければ良い作品が生まれないでしょうからね。

期待しないで待つことにします。



本当はクラフトが揃ったところでアップするつもりだったのに


主役いないし、どーーすっかなと考えたが
備忘録的に主役抜きでのアップとなりました(^^ゞ



とは言え・・・

一頭地のスペースを空けて待っていただけにどうするか悩みます。

仕方ない、そのまましばらく空けておくことにするかな。


模様替え ~リビング編~_c0220175_18092800.jpg




以前の白いクロスとは見違えるようになり

クラフト飾るには最高だと思うのです。


定期的にオイルでメンテした方が良いのでしょう。
でも、そんなにマメではないし
色合いの変化も楽しみの一つです。
面構えがどう変わっていくのか?
分かりません!!




主役が登場するのを待つ杉壁。
可愛そうに(^^ゞ







あの日から10年がたちましたね。
あの日の事は薄れることなく鮮明に覚えてます。
個人的にも、この10年は様々な出来事がありました。
その重みを改めて感じてしまいます。




Commented by omike at 2021-03-16 07:14 x
「塗料が在庫としてある…」← 凄い! さすがカーペンター!(^з^)
某所で「クラフトのオーダーが出来ていないので困ってます」とコメントされてたんですが、とくいちさんのオーダーだったんですね!?(^^;)

リビング、同じ無垢材で、テレビボードも造っちゃいましょ!! 
突っ張り器具を隠すよう、天井部分から無垢材を貼れば完璧な気がします♪
Commented by とくいち at 2021-03-16 19:24 x
omikeさん
TVボードいっちゃいますか!
次にTV買ったら壁掛けもアリかなとおもっえたんですが(^^;;

大先生には敵いません…
by FF-Tokuichi | 2021-03-13 18:12 | Carft | Comments(2)

フライフィッシングにまつわる・・・あれこれ。


by とくいち