人気ブログランキング |

回顧録 2004年~2005年


回顧録です。

今回は2004年~2005年を振り返りたいと思います。


今回も長文になりますが、どうぞお付き合いください。




■2004年
フライをはじめてから、よーーやくシーズン通して通えた年です。
とは言え、仕事は相変わらずハードな状態が続いてます。

当然伊豆からスタート、この時はhideさん、omikeさん、
そして初めてお会いした三島の重鎮fuumarさん。

みんな若いぞ!!

回顧録 2004年~2005年_c0220175_17491071.jpg


fuumarさんともこの日からずっとお付き合い頂いてます。
この方の人柄に一目惚れ! って感じ、第一印象これほど良い方ってそうそういないよな!
ぐらいな出逢いでした。

fuumarさんとは某サイトで年中やり取りしてるし、春の伊豆では毎年連絡取り合っている。
忙しい中ちょっとでも時間があれば顔を出してくれる、自分は釣りしないのにだ。
もうね感謝なんですよ。



丹沢開拓2年目という事もあり、俄然気合が入ってました。


3月の伊豆できんさんと行った先は、自分はとても降りられない崖を”普通”に降りていくきんさん。
この時は凄いぞこの人!! ぐらいに思っていただけで、この人の本当の凄さを(怖さ)をこの時は理解していませんでした。


回顧録 2004年~2005年_c0220175_17270743.jpg

回顧録 2004年~2005年_c0220175_17263835.jpg
 
この年の山梨でshin1さんとご一緒させていただく。
もう何年も釣りには言ってないが、某サイトで未だに近況報告をしあう仲です。

回顧録 2004年~2005年_c0220175_17203741.jpg
あきもえネットデビューもこの時です!!





そして・・・

回顧録 2004年~2005年_c0220175_17223036.jpg


5月の山梨でお会いしたのがぼっくりさんです。

この人も”普通”じゃないなって即断出来る雰囲気でした。
ぼっくりさんネタは後々出ますので(笑




回顧録 2004年~2005年_c0220175_17241884.jpg
回顧録 2004年~2005年_c0220175_17492435.jpg


静岡の釣り馬鹿組と南アで会ったのもこの年です。
アマゴ27さんと言う超が着くお酒大好き釣り馬鹿さん、みなさん気さくな酒飲みでしたね。




何と言ってもきんさんといった山梨釣行です。

この釣行がこれまでのフライ人生でダントツ一番過酷でシンドイ釣行となりました。

辛いっていうのを通り越し、言葉で表現出来ないぐらいな過酷な釣行です。
いや、あれは釣りではないな。

この日からファイトーイッパーーツ! シリーズが始まったのです。

回顧録 2004年~2005年_c0220175_17245206.jpg
回顧録 2004年~2005年_c0220175_17245244.jpg
回顧録 2004年~2005年_c0220175_17245267.jpg
回顧録 2004年~2005年_c0220175_17245298.jpg

今思い出してもほんとーーーーにしんどかったのです。
自分みたいのを良くあんなとこ連れてったな! と言う場所です。

それまでのフライフィッシングの概念が全く変わった日でもあったかな。

当然、今よりも体力はあるのに、帰路はちょっと進んでは休憩・休憩・休憩(汗
山越え、谷越え、滝越え、もうね、有り得ないのです。

だって、垂直な崖をザイル使って降りるなんて絶対にないって思ってた。
こんな死にそうな思いして釣りに行く? って思うわけですよ。

と、同時に・・・
きんさんってかなりヤバイ人なんだという事がはっきりした日でもあったのです(爆
要注意人物確定の日です。


追突事故に遭い、初めて台車での釣行。
あの時は酷い鞭打ちとなり、その後後遺症にずっと悩まされたんだよな。
もう16年も前になるのか・・・

この年もまだ車で入れた南アを楽しんでました。

回顧録 2004年~2005年_c0220175_17272947.jpg
回顧録 2004年~2005年_c0220175_17272940.jpg

南アの渓はスケールが大きくて、普段の渓流ではなかなかお目にかかれない景色も堪能できましたね。




釣行回数 22日

 



 

■2005
この年も年明けに竜華池からスタートです。

3月は時間取れずシーズン一発目は4月2日の伊豆
結局3月4月は1回だけ・・・
相変わらずハードな日々を過ごしていた。
携帯がFOMAに切り替わった年でもあった、懐かしいぞ!

二回目の釣行が5月初と1ヶ月空いてた・・・
 
やはり山梨の開拓メインに、丹沢巡りもです。

回顧録 2004年~2005年_c0220175_17285433.jpg


この年にmichiさんと出会う。
この方の巨漢と言ったら・・・ フライを通じて知り合った中ではダントツ1位です。

マジでデカい!!

この方ほど大仏釣りが似合う方はいないと思います。
そして、なんと言っても驚くのは、そのキャスティングスキルの高さです。
自分のキャスティングとは全く別物、キャスティングのエキスパートとはこう言う人の事を言うのだな
って初めて知りました。
michiさんにはキャスティングのいろはをレクチャ頂きました。
それから竜華池の釣果ものびるようになったし、何より渓流で手返し良くパンパン狙っていけるようになった!


回顧録 2004年~2005年_c0220175_17291726.jpg
きんさんがMTB積んで現れた時もあった、何処行ったの? って・・・(汗


そして、当然南アも!!


回顧録 2004年~2005年_c0220175_17293759.jpg
回顧録 2004年~2005年_c0220175_17293753.jpg



何と言っても初めての秋田&岩手遠征です。

福島、山形は行っていたが、やはり東北遠征の本丸は秋田と岩手だと思うのです。
ココから東北遠征の沼にハマったわけだが、見事にドハマりですよね。


回顧録 2004年~2005年_c0220175_17303579.jpg
回顧録 2004年~2005年_c0220175_17303546.jpg

この時の秋田での1匹目はほんとーに嬉しかったな。
28cmぐらいだけど関東の岩魚とは全く違い、その感動は言葉で伝えるのが難しい!

熊が多いエリア、今ほど知識もなく、無知に近い、良く一人で行ったなと(汗
2日間秋田の渓を堪能、出来るだけ数多くの渓を見たくてじっくり腰を据えてという感じではなかったけど
それもすべてその後に繋がったしね。
3日目から5日目までは岩手です。

回顧録 2004年~2005年_c0220175_17305907.jpg
回顧録 2004年~2005年_c0220175_17305902.jpg
回顧録 2004年~2005年_c0220175_17305912.jpg

台風直撃で焦った車中泊、でもそのお陰で4日目と5日目は爆釣!
とにかくアチコチの渓を巡りました。

この遠征で訪れた地は今でも大切な場所です、だいぶ様変わりしたところもあるけど
出来るだけ人の手が入らない事を切に願うばかりです。




自分があまりにも仕事がハードで友人とのキャンプに何年も行けずにいたが
この年からキャンプ復活! 恒例となった。

回顧録 2004年~2005年_c0220175_17314928.jpg
行きの車中ではteruがドリフトのDVDを流し、一同テンションアゲアゲ!
その久々キャンプだというのに寝坊したのが今は亡きRYUだ。

回顧録 2004年~2005年_c0220175_17314993.jpg
そして、この日そのRYUが管釣りでフライデビューを果たした。
ヤツにも自然渓流を経験させてやりたかったな、心残りです。


釣行日数 15日





それにしても、どの写真も昔感満載ですね。
時代を感じます。
時代を感じることは大事ですよね。

何と言ってもみんな若い!!
若いって素晴らしい!!
でも、おっさんも素晴らしい!!

フライフィッシングの楽しみ方は費やした時間・経験と共に変わってきています。
この頃と比べて熱量も変わったと思います。

でも、この頃よりも、より一層自分の生活の一部になっていることは間違いありません。
ライフサイクルとして成り立ち、人との関わりになくてはならない存在となっています。

行動範囲も広くなり、沢山の方と出会い、自分の人生の中で多くの時間を費やす存在となりました。
どれだけの時間を費やしたのだろうか?

沢山の方にお世話になり、自分自身も無駄と思えるようなトライも楽しみつつ
妄想力をフル活用し、創意工夫の中で楽しむ事を心掛ける。

開拓では失敗しつつも、その失敗も経験となり今の自分を成しているのだと改めて感じます。

1つの渓でシーズンを通し変化の中で様々な事を吸収する。
当然、釣れない時もある、その釣れない事が後に役に立つ。
と、同時にいろんなフィールドを経験する事でとにかく引き出しが増える。

増えた引き出しが他で通用するのか? どう活かすのか?

そんな楽しみ方も覚えていたころです。





Commented by kanata95 at 2020-02-09 21:31
僕も若いけど、とくいちさんも若いですねー。
もう知り合って16年ですか!
Commented by とくいち at 2020-02-09 23:11 x
ぼっくりさん
はい、若いです!!
疲れはすぐ取れるし無理出来てました(笑
長い付き合いになりましたね!!
Commented by omike at 2020-02-09 23:59 x
追突はパーキングエリアでトラックに、でしたっけ?(^^;)
お好み焼きオフ、今年はやりませんか?(^з^)-☆
Commented by hitomi at 2020-02-10 20:06 x
どうかこのまま 釣り好きの素晴らしいお仲間に囲まれておられることをお祈りいたしております。
この先関西弁のおっちゃんと出会いませんように!!(笑
Commented by とくいち at 2020-02-10 21:02 x
omikeさん
良く覚えてますね、今はない箱根新道のPAです!
お好み焼きイイですねー!
まだやってんのかな…(^^;;
Commented by とくいち at 2020-02-10 21:04 x
hitomi姉さん
ども!
その関西弁のおっちゃん…
最近軽くやらかしてくれたのです(・・;)
まぁ慣れです!
Commented by omike at 2020-02-16 21:07 x
もうなくなってました……(>_<)!
https://mobile.twitter.com/urakutenism/status/1107244975341727745
Commented by とくいち at 2020-02-16 23:44 x
omikeさん
そう、そこでしたね。
なんとも残念ですね。
by FF-Tokuichi | 2020-02-08 17:40 | Diary | Comments(8)

フライフィッシングにまつわる・・・あれこれ。


by とくいち