ヒトココ




昔は山岳保険にはいっていた時期もあったけど今は入っていません。

昨今、山岳遭難が増え、救助費用が問題として取りざたされる事増えてますよね。

基本自己責任なわけですが・・・

知識がなく安易に山に入る事は自殺行為だと言う事を理解されていない方が増えている。

かと言って、知識も経験も豊富であっても自然相手では何が起こるか分かりません。

人間などちっぽけな存在であり、自然が相手では瞬殺されます( ̄▽ ̄;)

無茶をしないってのが当然ではあるが、自分が遊んでいるフィールドで遭難した場合は

そう簡単に発見されるとは思えず、こう言うサービスは心強いかなと感じたわけで。


ちょっと考えてみようかな。











by FF-Tokuichi | 2017-12-09 16:26 | 雑記 | Comments(4)
Commented by tabi at 2017-12-11 12:40 x
tookちゃん、こんにちは!
先日はどうも。そしてヘラ気に入ってます。ありがとう!
こちらのエントリーのサイトをクリックしたら
トップページが見たことある山。
兄が眠る大分県の九重山と隣接する
坊ガツルという湿原。(キャンプ場)からの
三股山を望んでる。
で、内容ですが、確かにアリかも。
万が一にお金の高い低いは考えられない。
しかも危険度はかなり高い遊びをしているわけだしね。

アリですね〜
Commented by とくいち at 2017-12-11 20:05 x
tabiさん
どこの山なのかなぁ〜って思ってたとこ!
そうなんだ。流石ッス。
やっぱりアリですかね。

包丁の使い勝手はどうでした?

Commented by omike at 2017-12-12 18:11 x
とくいちさんと一緒なら、遭難してもOKってことですねぇ♪
でも、遭難しても意識が無かったらコールセンターに連絡
できないし、そもそも圏外だと連絡できませんね(^^;)。
Commented by とくいち at 2017-12-12 18:54 x
omikeさん
このシステムでは遭難者本人ではなく、事前に行き先を伝えておいた第三者が連絡し捜索することがてきるようです。
下山の連絡がない!
帰宅しない!
なんて時ですね。
だから、大まかな行き先を伝えておく必要がありますね。


フライフィッシングにまつわる・・・あれこれ。


by とくいち

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
Report
Material
FF Item
Fly Pattern
Diary
Wood Burning
Carft
雑記
Fish Craft & イラスト
お知らせ
挨拶
未分類

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
more...

お気に入りブログ

terry's Rive...
フィッシュ クラフト工房...
おっさんのメタボな生活
tabiのひとり言
Keiちゃんの Good...
ぼっくりの釣行記

*** リンク ***

外部リンク

最新のコメント

きんさん >疲労が蓄積..
by とくいち at 18:03
疲労が蓄積した後の、下り..
by きん at 17:18
omikeさん はい、..
by とくいち at 16:04
寄る年波に………ってやつ..
by omikeomike at 13:49
tabiさん 自分やオ..
by とくいち at 12:36
ベテランのとくちゃんでも..
by tabi-kinako at 10:36
omikeさん 本当な..
by とくいち at 18:32
ドキドキしちゃう動画、楽..
by omikeomike at 12:38
きんさん ほんと悔しい..
by とくいち at 23:35
あの日、僕も完璧なアワセ..
by きん at 19:04

最新の記事

テーピング
at 2019-03-16 18:03
ヘッタクソなんです( ̄▽ ̄;)
at 2019-03-09 11:49
オトン
at 2019-03-02 16:12
リメイク!
at 2019-02-23 14:32
魅惑のハックルシリーズ
at 2019-02-16 16:44

最新のトラックバック

ちょっとだけチューンナップ。
from Life with FORE..

検索

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
アウトドア

画像一覧